南京理工大学学長補佐ら一行が来訪しました

2015年04月28日

4月1日、中国の南京理工大学から席占穏学長補佐をはじめとする一行が本学の井上典之国際担当理事・副学長を表敬訪問し、懇談しました。

懇談には、南京理工大学から恢光平経済管理学院長、龔建龍学生工作処長、趙雪琴外国語学院長、張楠外国語学院副教授、王瀚国際交流合作処副処長が、本学からは黄磷経営学研究科教授、孫玉平工学研究科教授、羅志偉システム情報学研究科教授も同席しました。

総合大学で特に理系に強いとされる南京理工大学は中国の211プロジェクトに指定された重点大学で、産学連携も活発に行われています。懇談では、双方の大学について情報交換を行い、今後の交流について模索しました。

(国際部国際企画課)