南オーストラリア大学長が来訪しました

2015年05月01日

4月20日、南オーストラリア大学からDavid Lloyd学長、Nigel Relph副学長が武田廣学長を表敬訪問しました。

懇談には、井上典之国際担当理事・副学長、藤井勝学生入試担当理事・副学長、油井清光EU総合学術センター長/人文学研究科教授も出席しました。

南オーストラリア大学との交流は、これまで社会学の分野を中心に進められており、今回の懇談では、世界レベルの研究者として活躍するには他のグローバルな大学とのネットワーク構築が重要であるとの共通認識がなされ、両大学間での交流を深めることにLlyod学長、武田学長は合意し、パートナーシップの発展に期待が示されました。

(国際企画課)