平成27年度第1回海外留学フェアを開催しました

2015年05月11日

平成27年4月27日、留学生センター主催の第1回海外留学フェアが留学生センターで開催されました。初回にあたる今回のフェアは「海外留学説明会」という形で、主に新入生を対象に留学の時期や形態、必要な準備といった基本事項について理解してもらうことを趣旨として開催しました。

まず初めに留学生センターから「海外留学の基礎」という題で、留学の形態、期間、行き先などについて、概要を解説。続いて国際交流課から「神戸大学海外留学プログラム」という題で、学内の交換留学を中心とするプログラムの説明や主な奨学金の紹介をしました。学外からは、国際教育交換協議会(CIEE)が参加し「TOEFL iBT概要」と「海外ボランティア」について説明したほか、相談ブースを設けました。留学形態が多様化する一方、ボランティア留学の情報が少ない中、学生にとっては貴重な機会となり、留学に対する視野も広がりました。さらにはCampus France-フランス政府留学局・日本支局がフランス留学についてブースを担当。終始来訪者が途切れないほどの盛況ぶりでした。

計画的な留学の実現に向けて学生が動きやすいように、早い時期から海外留学の概要を把握しようという趣旨のフェアでしたが、学生にはこれを機に卒業までの大学生活に留学が最適な形で組み込まれることになることを期待します。

6月2日には留学体験談を中心とした「海外留学座談会」という第2回海外留学フェアを計画しており、帰国したての留学経験者のフレッシュな情報や、留学後の展望を伝えることができればと考えています。

(留学生センター)