科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(先進的取組活用促進プログラム)」に採択されました

2015年06月29日

神戸大学は平成27年6月17日、文部科学省の平成27年度科学技術人材育成費補助事業「テニュアトラック普及・定着事業(先進的取組活用促進プログラム)」に採択されました。

この事業は、文部科学省が、若手研究者が自立して研究できる環境を整備するとともに、テニュアトラック制(※)という公正で透明性の高い人事制度を構築し、研究リーダーとなる教員・研究者へ育成するため、テニュアトラック制を実施する大学等に対して、テニュアトラック教員の研究費等を支援することにより、若手研究者の人材育成を図るものです。

神戸大学では、平成27年度から「神戸大学テニュアトラックプログラム」を導入し、卓越した研究力と教育力と国際性を持ち合わす人間性豊かな研究者の育成を目指しています。本事業に採択されたことにより、世界で活躍できる優秀な若手研究者を育成及び集積する仕組を構築し、本学の研究力のさらなる発展に貢献していきます。

※1.一定の任期を付して雇用すること、2.国際公募を実施し、公正で透明性の高い選考方法であること(機関外委員を含む選考等)、3.任期終了前に公正で透明性の高い審査(機関外委員を含む選考等)によりテニュアポストへ移行できること、などの要件を満たした形態で教員・研究者を採用する人事制度

関連リンク

(研究推進課)