[国際協力研究科] 米国ワシントンDCにて国際協力研究科の同窓会を開催しました

2015年07月31日

世界銀行内にて

神戸大学国際協力研究科の同窓会を7月27日、米国ワシントンDCの世界銀行本部内にあるレストランで開催しました。国際協力研究科からは小川啓一教授が出席。修了生らと現在の研究科の活動や、当時の思い出を語りながら交流を深めました。ワシントンDCで働く修了生全員が揃うことはできませんでしたが、同窓会に参加した国際援助機関等にインターンシップ中の国際協力研究科学生も修了生からアドバイスを得るなど、有意義な会となりました。

国際協力研究科の修了生は、ワシントンDCの国際援助機関で多数活躍。現在、世界銀行本部で7人、米州開発銀行で1人の修了生が開発のスペシャリストとして途上国政府に制作の助言をし、プロジェクトの策定や実施に第一線で携わり、途上国の貧困削減や持続的な経済発展に貢献しています。

今回は、ワシントンDCで活躍している修了生のみが参集しましたが、ニューヨークに本部をもつ国際連合児童基金(ユニセフ)等でも本研究科の修了生が数人活躍をしており、今後は米国北東部を対象に同窓会を開催することも計画しています。

関連リンク
神戸大学大学院国際協力研究科

(国際協力研究科)