[経済学研究科]吉井昌彦教授が欧州連合の教育支援プログラム「Erasmus+ Programme」に採択されました

2015年08月07日

吉井昌彦・経済学研究科教授が主体となり、ルーマニアのバベシュ・ボヨイ大学(クルージュ・ナポカ市)を申請校、本研究科をパートナー校に申請していた、欧州連合の教育支援プログラムである「Erasmus+ Programme, Key Action 1-Mobility for learners and staff-」に採択されました。

*エラスムス・ムンドゥス (Erasmus Mundus) は、欧州連合 (EU) による世界各国を対象とした留学奨励制度です

この支援により同大学と本研究科・学部間の教員・学生交流が進められることになります。


関連リンク

(経済学研究科)