経済経営研究所 附属企業資料総合センターの特集記事が国立大学附置研究所・センター長会議HPに掲載されました

2015年10月07日

『未踏の領野に挑む、知の開拓者たちvol.04 日本企業復活のカギを握る「プロファイリング」が生む新たなビジネス』をテーマに、経済経営研究所 附属企業資料総合センター長の伊藤宗彦教授の特集記事が国立大学附置研究所・センター長会議HPに掲載されました。

情報処理学会の「分散コンピュータ博物館」の認定を受けた日本初の国産コンピュータが展示されている「経営機械化展示室」の紹介、また鐘淵実業の希少資料など、経済経営研究所附属企業資料総合センターの研究内容が詳しく紹介がされています。ぜひご覧ください。

関連リンク
国立大学附置研究所・センター長会議 > インタビュー > 日本企業復活のカギを握る 「プロファイリング」が生む新たなビジネス

(経済経営研究所)