神戸大学 海外アドバイザリーボードを開催しました(10月19日)

2015年11月04日

神戸大学は10月19日にベルギー・ブリュッセルの本学オフィスでアドバイザリーボードを開催しました。アドバイザリーボード委員からはヘルマン・ファン・ロンプイ前欧州理事会常任議長を招聘しました。

吉田健一神戸大学ブリュッセルオフィス所長の司会の下、始めに武田廣学長が挨拶し、続いて小川真人副学長・研究/産学連携担当理事と井上典之副学長・国際担当理事がそれぞれ本学の研究活動と国際教育研究活動についてプレゼンテーションを行いました。

コメントで、ファン・ロンプイ前議長は「神戸大学から以前名誉博士を授与されたこと、また今回アドバイザリーボードに選ばれたことを大変喜ばしく思う。今後神戸大学の国際的なプレゼンスの向上に貢献できれば」と述べました。また、ファン・ロンプイ前議長はヨーロッパの研究資金プログラムであるHorizon2020内での本学の取り組みを高く評価し、Erasmus+等の学生・教職員交換プログラムへの積極的な参加を促しました。

本学は今後も海外拠点を中心に国外でもアドバイザリーボードを開催し、ガバナンス機能の強化に努めます。

  ヘルマン・ファン・ロンプイ前欧州理事会常任議長
写真左端から:吉井一雄総務・財務・施設・環境担当理事、小川真人理事、ヘルマン・ファン・ロンプイ前欧州理事会常任議長、武田廣学長、井上典之理事、吉田健一神戸大学ブリュッセルオフィス所長

(国際部国際企画課)