附属図書館で職場体験学習 「KUトライやる/トライやる・ウィーク」を実施しました

2015年11月16日

 附属図書館では、今年も中学生の職場体験学習を実施しました。11月5日(木)~6日(金)、9日(月)~10日(火)の4日間、「KUトライやる」と題して神戸大学附属中等教育学校から3年生2名が自然科学系図書館へ、11月9日(月)~13日(金)の5日間、「トライやる・ウィーク」と題して神戸市立上野中学校から2年生2名が社会科学系図書館へ、また神戸市立横尾中学校から2年生2名が人文科学図書館へ訪れました。


 中学生達は期間中それぞれの図書館で、受付カウンターでは笑顔で図書の貸出を、閲覧室や書庫では黙々と図書や雑誌の配架を、事務室では真剣な眼差しで図書の目録や受入などの作業を、楽しみながらも意欲的に大学図書館の仕事に取り組んでいました。そして「カウンターで図書の返却処理をした時には利用者の方にお礼を言われて嬉しかった」「本の配架は最初は難しくてとても時間がかかったけれど2日目は慣れてスムーズにできるようになった」などの感想を述べていました。日頃目にすることのない大学図書館の規模の大きさや仕事の裏側に触れることができ、貴重な経験となったようです。

(附属図書館)