熊本地震で被災された皆様へ 【学長メッセージ】

2016年04月19日

熊本地震で犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表しますとともに、甚大な被害を受け余震が続くなかで不安な日々を過ごしておられる皆様に心からお見舞い申し上げます。

本学は平成7年、阪神淡路大震災で大きな被害を受けましたが、全国の方々から温かいご支援をいただき、立ち上がることが出来ました。この度の被災地の一日も早い復旧復興のため、震災経験を持つ大学として出来うる限りの救援・支援活動を行なわせていただく所存です。

平成28年4月19日
国立大学法人神戸大学長
武田 廣

DMATを派遣しました

本学は16日午後、兵庫県からの要請を受け、附属病院から災害派遣医療チーム・DMAT6人を集合場所の熊本赤十字病院に派遣しました。18日夕刻には、交代要員4人が出発、その他の医療支援についても要請があり次第、対応する方針です。

国立大学法人熊本大学への支援については、国立大学協会の指示を待って、救援物資の提供などを行う予定です。

(広報課)