熊本地震における学生ボランティア活動について

2016年04月19日

学生の皆さんへ

甚大な被害が報じられている熊本地震の被災地では、未だライフラインが復旧せず、現在でも余震が続いており、不安定な状態です。道路も緊急支援車両が優先されており、学生の皆さんがボランティア活動に行くことは、現地の方々にご迷惑をおかけしたり、二次災害にあう可能性もあります。そのため、当面の間は、本地震の被災地でのボランティア活動の自粛をお願いします。

なお、熊本県や熊本市では、現在、災害ボランティアを受け入れるための準備を進めているところです。本学としては、こうした現地での受け入れ準備の状況を見ながら、現地災害ボランティアセンターの公式ボランティア受け入れ開始を目途に、被災地での自主的なボランティア活動を認める予定にしています。

それまでは、学生の皆さんは被災地でのボランティア活動は自粛してください。

神戸大学

問い合わせ先
神戸大学キャリアセンターボランティア支援部門