平成28年度第1回海外留学フェアを開催しました

2016年05月02日

平成28年4月25日に国際教育総合センター(旧留学生センター)で平成28年度第1回海外留学フェアを開催しました。年4回のフェアのうち、今回は主に入学後間もない新入生を対象として、各学生が早めに海外留学の概要を知った上で、計画を立てる手助けをすることを目的として、「海外留学説明会」という形で学外の多数の機関の協力のもと実施されました。

まず初めに国際教育総合センターから「海外留学の基礎」という題で、留学の形態、期間、行き先などについて、概要を説明しました。引き続き国際部国際交流課から「神戸大学海外留学プログラム」という題で、奨学金等を含め交換留学を中心に各プログラムの内容や応募について紹介しました。

学外からは、米国総領事館より、留学先として最も人気の高いアメリカ留学について「アメリカ大学・大学院への留学」というセミナーを実施していただきました。また同時進行でCampus France-フランス政府留学局・日本支局よりフランス留学についてのセミナーを実施していただきました。英語の資格試験であるTOEFL及びIELTSについては、それぞれの概要について、国際教育交換協議会(CIEE)と、日本英語検定協会よりセミナーを実施していただきました。またCIEEには「海外ボランティア」についてのセミナーも個別に実施していただきました。学外からの諸機関にはブースを設置し、個別相談も担当していただきました。

できる限り計画的な留学の実現に向けて、個々の学生に早い時期から海外留学の概要を把握してもらおうというフェアでしたが、1年生が75名参加したこともあり留学の基礎知識の提供になったかと思います。6月下旬には留学体験談を中心とした「海外留学座談会」という第2回海外留学フェアを計画しており、帰国したてのフレッシュな情報を提供しつつ、神大生ならではの留学の計画の立てかたの参考になることができればと考えております。

(国際部国際交流課)