シンガポールの南洋理工大学経済学科と神戸大学経済学研究科、経済経営研究所が研究協力協定を締結

2016年07月14日

2016年6月13日、神戸大学経済学研究科は経済経営研究所とともに、シンガポールの南洋理工大学経済学科(Division of Economics, Nanyang Technological University)と研究協力協定を締結しました。

南洋理工大学は、2016年6月20日に公表された英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(Times Higher Education)による「2016年度アジア大学ランキング」において、アジアで2位に評価されている素晴らしい大学です(1位はシンガポール国立大学、日本では東京大学の7位が最高)。

南洋理工大学経済学科とは、経済学研究科と経済経営研究所とが継続的に共同研究会を開催するなど交流を行っています。また、Singapore Economic Review Conference への神戸大学からの若手研究者の派遣及びGMAPの南洋理工大学からの招聘等を通じた研究者の交流も活発に行われています。

Professor Euston Quah( Head, Division of Economics, Nanyang Technological University)と地主 敏樹 経済学研究科長

(経済学研究科)