ロバート・ゴードン大学から訪問がありました

2016年11月10日

10月6日、ロバート・ゴードン大学から、ドネラ・ビートン事業開発部長が来学し、武田廣学長を表敬訪問しました。本学側からは、井上典之国際担当理事・副学長、小田啓二副学長 (研究推進担当)が同席しました。

懇談では、はじめに武田廣学長から、訪問に対する歓迎の言葉が述べられました。続いて、ビートン事業開発部長からロバート・ゴードン大学の紹介が行われ、スコットランドの大学教育事情や本学の海事科学研究科の取り組み等について、意見交換がされました。

懇談の後、具体的な大学紹介を行う場として、本学教員とのランチ・オン・ミーティングが開催されました。本学側からは、冨山明男工学研究科長、西尾茂海事科学副研究科長、荒川政彦理学副研究科長、巽好幸海洋底探査センター長、藤井稔工学研究科教授、が出席し、海事科学研究科、工学研究科、理学研究科、海洋底探査センターの概要及び研究内容について等の紹介を行いました。続いて、スコットランド国際開発庁の堀内長太郎プロジェクトコーディネーターより、スコットランドの海洋産業に関する紹介、ビートン事業開発部長よりロバート・ゴードン大学の紹介が行われ、両大学の交流の可能性について話し合われました。

(国際部国際企画課)