コスト削減啓発ポスターを作成しました

2016年11月24日

神戸大学では、このたび、教職員のコスト削減に対する意識を更に高めることを目的としたポスターを作成し、全学に配付しました。
コンセプトは“コストにはワケがある”です。

ポスター(PDF形式)

平成22年度からコスト削減プロジェクト推進会議(コストサクゲンジャー)を立ち上げ、教職員を対象にコスト削減及び業務改善のアイデアを継続して募集し、優れたアイデアを実行に移す活動や収入の増加に取り組んでまいりました。

これまで活動していく中で、大学はコストで溢れていますが、そこには削減すべきコストだけではなく、もっとかけるべきコストもあるのではないかと考え、その見極めを本学の教職員がいつも積極的に行えるよう、「目の前にあるコストのワケを直視する」重要性を今回伝えています。

ポスターには武田学長や理事も登場しており、これからもトップ主導で全学一丸となってコスト削減活動を推進していきます。

(財務部契約課)