神戸大学女子タッチフットボールRooksが第25回東西大学王座決定戦で優勝しました

2016年12月05日

2016年12月3日(土)、女子タッチフットボールの学生日本一を決める第25回東西大学王座決定戦「プリンセスボウル」が神戸市灘区の王子スタジアムで行われ、神戸大学Rooks(西日本1位)が武庫川女子大学(西日本2位)を28-25で下し、3年連続9度目の優勝を果たしました。

優勝により、来年1月3日(火)に東京ドームで開催される第22回女子全日本王座決定戦「さくらボウル」に出場し、社会人王者と対戦します。


主将・北山菜生さん(発達科学部3年)のコメント:
「最後に逆転を狙うという厳しい試合展開のなかで勝ちきれたことは自信になりました。しかし、内容としては満足のいくものではありません。さくらボウルまでにしっかり課題を修正し、チーム全員で3連覇を目指します」
関連リンク

(総務部広報課)