男子ラクロス部が第27回全日本選手権大会でベスト4入りを果たす

2016年12月19日

2016年12月11日(日)、男子ラクロスの日本一を決める第27回ラクロス全日本選手権大会の準決勝戦が京都府の宝が池球場で行われ、神戸大学男子ラクロス部は社会人チームのFALCONS(クラブチーム1位)に1-17で敗れましたが、見事ベスト4入りしました。

男子ラクロス部は11月12日(土)の第27回関西学生リーグ戦決勝で大阪大学を6-5で下し、関西制覇し、11月20日(日)の第8回全日本ラクロス大学選手権大会で東北大学を12-7で下し、準優勝しました。
関西制覇は3年ぶり9回目、大学選手権での準優勝は3年ぶり2回目、全日本選手権は3年ぶり13回目の出場となります。


主将・小村 耕平さん(経営学部4年)のコメント:
「私たち男子ラクロス部は今年度"関西制覇"を目標に掲げ、活動に取り組んできました。その目標を達成し、臨んだ全日本学生選手権と全日本選手権でしたが、結果は大敗という形に終わってしまいました。今年度のチームでは日本一の座を掴み取ることはできませんでしたが、その想いは必ずや後輩達が成し遂げてくれると信じています」
関連リンク

(総務部広報課)