トビタテ!留学JAPAN第7期募集説明会を開催しました

2016年12月26日

平成28年12月21日(水)に、国際教育総合センター情報資料室にて、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の第7期募集説明会を開催しました。同プログラムは、グローバルリーダー育成という目的のもと、政府と民間企業等が協力して実施している海外留学支援制度であり、選考を通過した採用者は、手厚い奨学金をはじめ、留学前後の研修等の支援を受けることができます。

説明会当日は、第一部として、同プログラムの概要説明や、トビタテで求められている留学計画の作り方に関する助言等を行いました。また、第二部では、同プログラム第3期採用学生(以下、トビタテ3期生)2名が参加し、自身の留学体験談や留学中に得た「気づき」、実際に利用してみて感じた同プログラムの特徴・メリット等を発表しました。最後に質疑応答を交えながら、留学体験者として、これから留学を志す学生に向けて生の声を届けました。

当日は、26名の学生が参加し、説明会終了後も積極的に質問し、トビタテ3期生と交流するなど、応募に意欲的な学生が多数見られました。今回の説明会を通じて参加者からは、「採用者の生の声を聞くことができてよかった」、「是非応募してみたい」等の意見が寄せられ、同プログラムをより一層周知することができました。

体験談を発表したトビタテ3期生は、同プログラム採用生の役割の一つである「エヴァンジェリスト活動」(留学機運醸成のための活動)の一環として、今後は学生主体の留学啓発イベントを企画したいと抱負を語っていました。

同プログラム第7期の学内応募締切日は平成29年2月9日(木)です。募集概要については、以下のリンクページをご覧ください。

【参考】トビタテ!留学JAPAN学内HP

   

(概要説明の様子)                             (トビタテ3期生による体験談発表の様子)

(国際部国際交流課)