女子タッチフットRooksが全日本王座決定戦さくらボウルで3連覇を達成しました

2017年01月04日

2017年1月3日(火)、女子タッチフットボール日本一を決める「第22回全日本王座決定戦さくらボウル」が東京ドームで行われ、神戸大学Rooksが社会人代表のヘイルメイリーを33-20で下し、優勝しました。これにより、チーム初の日本一3連覇達成となります。


主将・北山菜生さん(発達科学部3年)のコメント:
「チームとして初の3連覇を達成できました。去年は同点優勝だったので、今年は勝ちきることができてうれしいです。来シーズンは4連覇を達成できるよう、また一からチームを作っていきたいと思っています」
関連リンク

(総務部広報課)