国際文化学部の森原佳歩さんが第5回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト個人の部で優秀賞を受賞しました

2017年01月05日

2016年12月3日(土)、第5回全国学生英語プレゼンテーションコンテストが東京・イイノホールで開催され、国際文化学部1年の森原佳歩さんが個人の部で優秀賞を受賞しました。コンテストは、英語力だけでなく、論理的な思考や説得力なども審査されます。全国の大学、専門学校などから、過去最多の699人の応募があったなか、激戦を勝ち抜きました。

森原さんは、中国人観光客のなかでも特にカップル客をターゲットとし、香川県の文化を知るツアーを提案しました。


森原さんのコメント:
「たくさんのオーディエンスの方々の前で大きなスクリーンを使って発表をするのは今回が初めてだったので、緊張しましたが、発表しているときは本当に楽しかったです。今回までに、神戸大学のKALCSでプレゼンセミナーを受講し、ネイティブの先生にプレゼンの基礎を教えていただいたり、普段の英語の授業を担当してくださっている先生にもアドバイスをいただいたり、またプレゼンテーションの内容は香川県の皆様にも協力していただき、本当に感謝しています。今回のプレゼンがよいモチベーションに繋がったので、これからも興味のある観光を深く勉強していきたいです」
関連リンク

(国際文化学研究科、総務部広報課)