女子タッチフット「Rooks」さくらボウル3連覇の祝勝会を開催しました

2017年02月20日

開会の挨拶をする武田学長

2月20日に、武田廣学長主催で、女子タッチフットボールチーム「Rooks」さくらボウル3連覇の祝勝会を開催しました。

武田学長より、「Rooksは今回の3連覇のみならず、これまでに同大会通算7回の優勝等、大変素晴らしい成績を収めている。これからも、一層の活躍を期待しています」と開会の挨拶がありました。

その後、Rooks主将の北山選手より、武田学長を始め、神戸大学の様々な関係者に支援いただいたことへの感謝と、タッチフットボールの知名度向上に貢献できたことの喜び等を交えた謝辞があり、会に参加した選手ら全員で、円陣を組んで掛け声を掛け合うパフォーマンスを披露しました。

また、佐伯学長補佐より、新たに設置された鶴甲第一キャンパスの部活動女子更衣室の鍵の贈呈が行われました。目覚ましい活躍をしながらも、これまで設備が充分ではなく、関係各位から暖かいご支援をいただき、今回念願の新更衣室の設置となりました。

終始和やかな雰囲気の中、学長・理事らと選手たちとの歓談が行われ、最後に、藤井入試・学生担当理事より、「勉学と両立しながらこのような成績を収めたことに対する敬意を表します。これからもしっかり練習をしてよい成績を残していただければと思います」と閉会の挨拶がありました。

3連覇の「3」のポーズをする選手・学長ら
(左)謝辞を述べる北山主将、(右)円陣を組む選手ら
(左)懇談の様子、(右)更衣室の鍵贈呈


関連リンク
・女子タッチフットRooksが全日本王座決定戦さくらボウルで3連覇を達成しました
・女子タッチフット「Rooks」がさくらボウルに出場します
・神戸大学Rooks

(総務部広報課)