国際広報の活動強化にむけて欧州委員会関係者を招聘しました

2017年02月21日

2月17日に、前欧州委員会イノベーション総局国際協力局Web MasterであるStephen Gosden(ステファン・ゴスデン)氏を招聘し神戸大学の国際広報活動について議論を行いました。神戸大学への訪問にあたって、内田一徳広報担当理事を表敬訪問し、本学の国際広報戦略について意見交換を行いました。

表敬訪問後には、岩﨑之勇学術・産業イノベーション創造本部特命准教授、国際企画課職員、広報課職員が出席し、国際広報に関する議論を行いました。国際企画課職員から、英語版HPのリニューアルや研究ニュースのプレスリリースなど、本学の国際広報活動を紹介し、Gosden氏からは欧州委員会の国際広報活動の紹介がありました。その後、Webページを中心に国際広報強化のための取組みや方法について議論が行われ、本学の国際広報強化に向けて有意義な話し合いの機会となりました。

神戸大学においては、欧州における国際交流の充実を目的とし、平成22年9月にブリュッセルオフィスを開所し、日欧の教育及び研究分野での協力強化を推進してきました。今回の招聘は、広報活動における国際化のため、欧州側からの視点を取り入れることを目的とした新しい取組みになります。今後も継続的にGosden氏の助言を得て、国際広報活動強化を図っていきます。

(国際部国際企画課)