「神戸大学国内留学生同窓会 in 東京2017」が開催されました(2月11日)

2017年03月02日

第10回「神戸大学国内留学生同窓会 in 東京」が2月11日に都内のレストランで開かれました。本同窓会は神戸、大阪、東京でそれぞれ開催されるものです。今年は日本国内で活躍している卒業留学生のみならず、日本人卒業生、大学関係者合わせて30名が集い国籍を超えての交流を深めました。

国際教育総合センター長 河合教授の開会の辞と乾杯の発声で会はスタートし、続いてキャリアセンター長 樫村教授が挨拶され、国際教育総合センター朴教授からは昨年9月に発足した「カンボジア神戸大学同窓会」等の紹介がありました。留学生OB代表として現在オーストラリア大使館公使のBrett Cooperさんが挨拶されました。さらに東京オフィス澤崎所長からは小西元所長が尽力して組織した、海外駐在や留学の経験のある人たちが集う「神大卒国際人の集い」への積極的参加の呼びかけがありました。多様な業種の企業に就職している卒業留学生が、日本人卒業生のネットワークにつながることで様々な相乗効果が期待されます。

留学生同窓会は、海外も含めて14の国と地域に及ぶもので、海外ネットワークを担う重要な役割を果たしていますが、とりわけ日本国内同窓会は、在学している留学生たちへの就職支援にも大きな役割が期待されます。今後も大学としても東京オフィスを中心により同窓会が活性化するように支援していきたいと思います。

関連リンク

(国際教育総合センター)