芦田均教授が日本政府観光局(JNTO)の国際学会招致に携わるMICE誘致アンバサダーに認定されました

2017年03月22日

農学研究科芦田均教授が、日本政府観光局(JNTO)の国際学会招致に携わるMICE誘致アンバサダー(平成28年度下期)に認定されました。

MICE 誘致アンバサダープログラムとは

 日本の国際会議開催件数の増加や日本国内における国際会議開催の意義に対する理解度の向上、並びに海外における日本のプレゼンス向上を目的としています。国内外に強い影響力をもつ方々を「MICE誘致アンバサダー」として認定し、日本国内における国際会議開催の意義についての普及啓発活動に加え、会議開催地としての日本の魅力を海外に向けて発信する広報活動に寄与します。プログラムは平成 25 年に発足し、現在までに合計47名が認定されています。
MICE誘致アンバサダーの主な活動内容は、国際会議の誘致活動、国内外での広報活動、アンバサダー間の交流などです。

関連リンク

(農学研究科)