平成29年度 神戸大学英語外部試験の実施について(2年次以上)

2017年04月05日

5/16 更新版 (PDF形式)

神戸大学では、平成24年度から、学部学生の自主的な英語学習活動の促進等を目的として、大学主催による英語外部試験を実施しています。(受験費用は大学が負担します。)

自己の英語能力について再認識し、将来の進路 (大学院進学・海外留学、就職等) に向けたスキルアップや、グローバルな社会へ飛躍するための社会人基礎力 (外国語コミュニケーション能力) の向上を目指し、是非、受験して下さい。

各学部では英語外部試験の活用を検討し、英語能力の向上を推進しています。また、「グローバル人材育成推進事業」においても、グローバル英語コースを設置するなど、英語能力の到達目標達成に向けて英語外部試験の受験を推奨しています。

I. 英語外部試験の種類
英語外部試験は、所属学部が指定している「TOEFL-ITP」又は「TOEIC-IP」を受験して下さい。
II. 対象学生
各学部が指定した2年次~4年次に在籍する学生を対象に実施します。
III. 申込期間・変更期間
申込・変更期間は各試験日ごとに行い、原則、各試験日の2週間前を締切とした1ヶ月間となります。ただし、「試験日」又は「申込期間」が夏季休業中にかかる場合及び予備日受験は、別途取扱います。(日程表参照)
IV. 受験日時
各学部の対象学生は、指定された期日・時間に受験してください。
※予備日の受験について
指定された期日に受験が困難な場合は、予備日に受験をすることができます。希望される場合は、IIIの指定された申込期間・変更期間中に手続きをして下さい。
※期間内に手続きをせず、試験当日に欠席した場合はキャンセル料金 (大学負担) が生じますので予備日受験は出来ません。ただし急病等、やむを得ない理由による場合は除きます。
詳細は申込場所 (大学生協各店舗) に、お問い合わせ願います。
V. 試験結果の通知
試験結果通知書は、試験実施日の約3週間後に配付いたします。配付場所は受験時にお知らせします。
VI. 交通機関の運休や気象警報が発令された場合は、授業、期末試験の取扱いに準じます。
VII. その他
試験会場等、受験に関する詳細については、申込時に確認願います。
英語外部試験は、受験料 (キャンセル料を含む) 等、総て大学経費により実施します。よって、大学経費を有効活用するためにも、申込後、安易に「無断欠席」しないようお願いいたします。

(学務部学務課)