【学生向け注意喚起】ID・パスワードを入力させるアプリ等の利用について

2017年04月13日

本学発行アカウントのID・パスワードを入力することで,時間割の作成等のサービスを受けられることをうたった,本学以外の業者により開発されたアプリケーションソフトがインターネット上に出回っておりますが,これらは本学とは一切関わりがありません.

本学発行アカウントのID・パスワードを第三者が提供するサービスに預けることはリスクが高い行為です.本学発行のアカウントを悪用すれば,自身の成績や個人情報を盗むことが可能となります.場合によっては履修登録を妨害される危険性もあります.

利用しようとしているサービスには, 「決して悪用しません,第三者に提供しません, サーバには転送しません」と書いてあるかもしれません.しかし,本当に悪用されていないのかは確かめようがありません.SNS等におきましても氏名・連絡先・生年月日・友人の氏名・友人の連絡先などを抽出しようとするサイトが多く見かけられるのはご承知のとおりです.

そのようなアプリケーションが「無償で提供されているのはなぜなのか」,「アプリ提供者は何を得られるのか」,「アプリ提供者からご自身の個人情報が流出したらどのようなリスクが有り得るのか」ということについて,今一度よく考えるようにしてください.

(学務部教育推進課)