神戸大学入試説明会を開催しました

2017年05月24日

 5月18日(木)快晴のもと、アドミッションセンター主催による、高等学校教員等を対象とした神戸大学入試説明会を百年記念館(神大会館)にて開催しました。

 全体説明として藤井勝入試・学生担当理事の挨拶の後、稲垣幸三入試課長による平成29年度入試結果の報告及び平成30・31年度入試の概要説明、髙橋真アドミッションセンター長による「志」特別入試の説明を午前午後の2回行い、各学部教員による全学部学科の紹介も行われました。また、これらの説明と並行して個別相談ブースも設置し、学部学科や「志」特別入試、入試全般等に関する個別の質問にも対応しました。

 近畿圏を中心として近畿圏外の高等学校からも多くの参加者があり、その数は他大学や各教育機関を含め178名に上りました。高等学校等も高大接続に向けた大学入試改革を非常に注視しており、本学における入試改革について高い関心を示されていました。参加者からのアンケートでは「参考になった」、「今後の進路指導に活かしたい」等の意見が多く、神戸大学の教育全般の特色や「志」特別入試等の入試情報について周知を図ることができ、非常に有意義な説明会となりました。

(アドミッションセンター、入試課)