武田学長がシンガポール・南洋理工大学を訪問しました

2017年06月30日

6月12日(月)、武田廣学長が、シンガポールの南洋理工大学を訪問しました。訪問には小川真人理事、齋藤雅彦副学長、都築智国際部長が同行しました。

南洋理工大学は、1991年にシンガポールに設立された国立総合大学で、最新のQS世界大学ランキングでは11位(アジアの大学では1位)の評価を得ています。神戸大学と南洋理工大学は2016年12月に全学レベルでの大学間学術交流協定を締結し、加えて学生交流細則及びデータ・サイエンスに関する附則を締結しました。

当日は、ベルティル・アンデルソン南洋理工大学長を表敬訪問し、同学長から南洋理工大学の教育・研究・産学連携についての概要説明を受けました。その後、新たに締結された学術交流協定を踏まえ、今後のデータ・サイエンス分野における教育研究交流や学生交流の実施について活発な意見交換が行われました。表敬訪問には南洋理工大学から、ラム・キンヨン副学長、アー・メンワ副学長、リン・サン理学部長が同席しました。

アンデルソン学長を表敬訪問
アンデルソン学長を表敬訪問

表敬訪問の前後には、電気電子工学部、理学部、コンピュータ科学部を訪問し、特色のあるプログラムについて説明を受け、教育研究交流の今後の取り進め方について打合せを行いました。また、インタラクティブな教育環境を実現するため新たに設置された教育施設(the HIVE)を訪問し、南洋理工大学の教育改革の進捗状況について説明を受けました。

今回の訪問を通じて、両大学の教育・研究分野における交流が更に発展することが期待されます。

電気電子工学部
電気電子工学部
理学部
理学部
コンピュータ科学部
コンピュータ科学部
特徴ある建物the Hive
特徴ある建物the Hive

(国際部国際企画課)