ハンス=ゲルト・ペテリング元欧州議会議長に神戸大学名誉博士号授与しました

2017年10月18日

ハンス= ゲルト・ペテリング元欧州議会議長へ神戸大学名誉博士号を授与

10月16日、神戸大学出光佐三記念六甲台講堂にて、ハンス=ゲルト・ペテリング元欧州議会議長に神戸大学名誉博士号を授与しました。元欧州議会議長であり、コンラート・アデナウアー財団理事長であるペテリング氏の欧州議会議長としての功績とコンラード・アデナウアー財団の活動を通じた神戸大学の教育・研究活動への多大な貢献を賞し授与したものです。

神戸大学名誉博士号授与式では、武田廣神戸大学長から、名誉博士号授与にあたりペテリング氏の元欧州議会議長としての功績と、コンラート・アデナウアー財団理事長としての高等教育における国際交流活動への支援活動が紹介されました。

ペテリング氏による記念講演会

名誉博士号授与に引き続き、ペテリング氏による"Challenges for the European Union in a World of Insecurity"と題した記念講演会を開催しました。記念講演会では、移民・難民問題など不安定な世界において欧州連合が直面する問題が取り上げられ、そのような状況下で欧州連合の理念の体現が一層求められていることが強調されました。基調記念講演には約100名の神戸大学の教職員と学生が参加し、Q&Aセッションでは参加者からの質疑応答とともにペテリング氏からは活発な議論が繰り広げられました。

ペテリング氏との学生meetingの様子

記念講演終了後、ペテリング氏は、コンラート・アデナウアー財団主催のドイツへのスタディツアーに参加した神戸大学の日本人学生とドイツからの留学生と懇談し、留学を含む学生の国際交流への積極的な参加を促し、激励しました。

神戸大学学生広報チーム(国際広報担当)インタビューの様子

最後に、ペテリング氏は、神戸大学学生広報チーム(国際広報担当)に所属する学生からのインタビューに応じ、神戸大学名誉博士号を受け取るにあたって、今後神戸大学の学生へ望むことなど質問に答えました。

ハンス= ゲルト・ペテリング元欧州議会議長神戸大学名誉博士号授与式2

(国際部国際企画課)