中央財経大学主催の留学フェア(中国・北京)に参加しました

2017年10月27日

10月14日(土)、神戸大学は中央財経大学(北京)沙河キャンパスで開催された留学フェアに参加しました。この留学フェアは、中央財経大学国際合作処が主催し、日本からは神戸大学と上智大学、その他の国からはミネソタ大学(アメリカ合衆国)、ウォーリック大学(イギリス)、ESSECビジネススクール(フランス)等の大学もブースを出展し、学生達に各大学の概要を説明しました。約80名の中央財経大学学生が神戸大学のブースを訪れました。

2016年10月19日に、本学経済学研究科と中央財経大学経済学院との間で、部局間協定が締結され、中央財経大学から本学に交換留学生が派遣されています。学生達は交換留学に対しても大変興味を示していました。また、日本留学全般そして神戸大学のことに関して、学生から多数の質問が寄せられ、日本留学に対する関心の高さがうかがえました。

説明会の会場となった中央財経大学は経済を中心とした人文社会系の大学であり、日本語学科も設置しています。沙河キャンパンスは北京の北西郊外にあって、現在、4年生以外の学生が全てこのキャンパスで勉強しており、学生数は1万人を超えています。

中央財経大学主催の留学フェアの様子

(国際部国際企画課)