南洋理工大学一行が来学しました

2017年11月30日

11月24日、南洋理工大学から、ラム・キン ヨン研究担当副学長一行が本学を訪れ、内田一徳広報・社会連携担当理事を表敬訪問しました。懇談には、坂本 博副学長、齋藤 政彦副学長、小田 啓二副学長、鍔木 基成理学研究科長も同席しました。

南洋理工大学は、1991年にシンガポールに設立された国立総合大学で、2015年にはTimes Higher Educationによって世界で最も急速に成長している新興大学に認定されています。

懇談では、数理データサイエンスを中心とした本学と南洋理工大学の今後の協力の可能性について活発な議論が行われました。

本学は、経済学および工学・理学分野において、南洋理工大学と共同研究等の学術交流を実施してきましたが、2016年12月1日に大学間学術交流協定等を締結し、全学規模で学術交流を行っています。今回の訪問を機に、更なる学術交流が拡大されることが期待されます。

南洋理工大学来学

(国際部国際企画課)