神戸67会有志の皆様から神戸大学基金に寄附をいただきました

2017年12月04日

卒業50周年記念として神戸67会 (昭和42年卒業生同窓会) 有志の皆様から、神戸大学基金に約150万円のご寄附をいただきました。

神戸67会の皆様は、卒後20年以来、5年毎に同窓会を開催され、神戸大学基金創設以降は、40周年、45周年と、多額のご寄附をいただいております。

この度の50周年記念全学部同窓会も、大会への参加、不参加にかかわらず、母校の発展を願う多くの神戸67会の皆様から基金へご寄附をいただきました。また、50周年記念全学部同窓会は、本学の第12回ホームカミングデイの前日に開催され、ホームカミングデイにも、多くのご参加をいただきました。

武田廣学長は、「卒業50周年、誠におめでとうございます。賜りました寄附金は学生のために大切に使わせていただきます。神戸67会の皆様方におかれましては今後も同窓会を続けられ、是非60周年や70周年についても開催をお願いいたします。そしてこれからも末永く母校神戸大学を応援していただきたく存じます。」と述べました。

卒業生の皆様は、「今後も神戸大学から優秀な学生が輩出されれば喜ばしく思います。」と、教育の大切さを述べられました。

贈呈式は学長室で行われ、神戸67会を代表して、卒業50周年記念全学部同窓会実行委員会の委員長小西菶様(経営学部卒)、幹事平松秀則様(経営学部卒)、会計花房幹雄様(経済学部卒)が出席され、本学からは内田理事・副学長が同席しました。

左から、平松様、小西様、花房様、武田学長、内田理事・副学長

(企画部社会連携課)