トビタテ!留学JAPAN第8期募集説明会を開催しました

2017年08月22日

平成29年8月10日(木)に、国際教育総合センター情報資料室にて、官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の第8期募集説明会を開催しました。同プログラムは、グローバルリーダー育成という目的のもと、政府と民間企業等が協力して実施している海外留学支援制度であり、選考を通過した採用者は、手厚い奨学金をはじめ、留学前後の研修等の支援を受けることができます。

説明会当日は、国際交流課から同プログラムの概要説明・7期からの変更点についての説明や、トビタテで求められている留学計画の作り方に関する助言等を行いました。その後、帰国して間もない同プログラム第5期採用学生(以下、トビタテ5期生)から自身の留学体験談について、トビタテに応募するきっかけから留学先での実践活動に焦点を当てた活動内容、トビタテでの留学を通して得たものまで、実際に利用してみて感じた同プログラムの特徴・メリット等を含めて発表してもらいました。最後に質疑応答の時間も設け、学生の質問に留学体験者として解答したことで、参加者の不安・悩みを解消することもできたのではないでしょうか。

当日は、21名の学生が参加し、説明会終了後も積極的に質問し、トビタテ5期生と交流する意欲的な学生も見られ、応募について質問にくる学生もいました。今回の説明会を通じて、参加者からは、「トビタテ留学経験者の話を聞くことができてよかった」、「非常に興味が沸いた」、「応募に向けて動いていきたい」等の意見が寄せられ、同プログラムについて理解を深めていただく良い機会になりました。

体験談を発表したトビタテ5期生は、自分の留学を振り返るきっかけになり、今後もこういった機会があれば活動をしていきたいと話していました。同プログラム採用生の役割の一つである「エヴァンジェリスト活動」(留学機運醸成のための活動)の一環として、今後も多くの採用生が活躍してくれることを期待します。

同プログラム第8期の学内応募締切日は平成29年9月27日(水)です。募集概要については、以下のリンクページをご覧ください。

【参考】トビタテ!留学JAPAN学内HP

(国際部国際交流課)