情報セキュリティに係る講演会を開催しました

2018年02月08日

平成30年1月18日、講師に文部科学省大臣官房サイバーセキュリティ・政策評価審議官の藤野公之氏をお招きし、本部棟大会議室において情報セキュリティに係る講演会「サイバーセキュリティにおけるリスクマネジメントについて」を開催しました。講演には学長・理事・部局等の長はじめ約90人の教職員が参加し、文部科学省の幹部から、情報セキュリティに関する状況と今後の対策などについて直接聴けるとあって興味深く聴き入りました。

今回の講演会は、情報セキュリティインシデントの発生を前提とし、インシデントに対応する教職員が、迅速かつ的確に被害を最小限に留める対応を行うとともに、機関全体としての再発防止に繋げていくための知識を共有することを目的として開催しました。

昨今のサイバー攻撃手法の高度化、巧妙化に伴い、神戸大学が有する情報資産に対する脅威は日々増加しております。

このような中、神戸大学では、サイバーセキュリティ基本法に基づき、本学の情報セキュリティの更なる強化を図るため、情報セキュリティ対策を全学的、計画的に実施すべく「情報セキュリティ対策基本計画」を策定し、その実施に取り組んでいます。

今後とも神戸大学は、学術研究・教育活動の高度化のために、情報基盤の整備に加えて、組織的かつ高度に情報資産のセキュリティの維持を図るとともに、情報セキュリティの大切さを十分意識し、本学の情報セキュリティ対策に一層積極的に取り組んで参ります。

(情報基盤センター)