駐スロベニア共和国日本国大使が来学しました

2018年02月28日

2月26日、福田啓二 スロベニア共和国駐箚特命全権大使 の訪問を受け、水谷文俊理事・総括副学長と油井清光学長補佐(国際連携担当)が懇談を行いました。

始めに、福田大使から昨年11月に小川真人理事(研究・産学連携担当)がスロベニアの大学および研究機関を訪問したことに対するお礼の言葉が述べられ、本学側からはスロベニアの大学との教育・学術交流の発展状況ならびにスロベニアの研究機関との共同研究や研究者交流の状況や今後の予定について報告を行いました。その後、福田大使からはスロベニアの大学の特色、同国に進出している日系企業と同国機関との産学連携の事例、日・スロベニア研究機関の連携の紹介があり、水谷理事、油井学長補佐と、学術交流、産学連携、教職員・学生の交流に関してさらなる情報・意見交換を行いました。

懇談後、福田大使は、工学研究科において、神野伊策工学研究科教授 から工学部および工学研究科の組織、学生数、基礎研究や応用研究の実践を通じた教育の説明を受けるとともに、同教授の研究室の研究概要の紹介およびウェアラブル・デバイスのデモンストレーションを含む研究室見学をしました。

 

本学は、スロベニアの大学および研究機関との学生・研究交流に積極的に取り組み、より強力に交流や共同研究を推進していきます。

(国際部国際企画課)