「神戸市内の企業と神戸大学大学院海事科学研究科との交流会」を開催しました

2018年03月26日

3月22日、深江キャンパスにおいて「神戸市内の企業と神戸大学大学院海事科学研究科との交流会」を開催しました。本交流会は、神戸市産業振興財団、神戸大学大学院海事科学研究科及び神戸大学学術・産業イノベーション創造本部が共催し、産学官連携事業の一環として実施されました。

神戸市振興財団創業・新事業支援部の黒子部長、海事科学研究科の西尾副研究科長の挨拶に始まり、学術・産業イノベーション創造本部の山中コーディネーターの司会のもと進行しました。

     講 演 の 様 子

本交流会は3部で構成され、第1部の勉強会では、西尾副研究科長による海事科学研究科の概要紹介に続き、橋本准教授及び元井准教授から、最先端の海洋関連研究の事例紹介が行われました。その後、参加企業を代表してマロール株式会社及び土山産業株式会社から各企業が有する技術及び開発力などについて紹介がありました。

第2部の施設見学では、深江キャンパス内の「総合水槽」及び「操船シミュレータ」を見学し、橋本准教授及び村井准教授から各実験設備について説明を行いました。

第3部の懇親会では、内田研究科長の挨拶に始まり、参加者間で活発な情報交換が行われるとともに、勉強会での講演内容に対する質問も多数寄せられました。

本交流会には、学内外の研究者・企業関係者など、35名が参加しました。

      施設見学(総合水槽)                 施設見学(操船シミュレータ)

関連リンク

海事科学研究科
 ・学術・産業イノベーション創造本部

(海事科学研究科、学術・産業イノベーション創造本部)