社会システムイノベーションセンター設立2周年記念講演会「アジアにおける教育達成度のギャップ:労働市場からの視点」を開催しました

2018年04月20日

2018年4月11日に国際協力研究科大会議室において、神戸大学社会システムイノベーションセンター設立2周年記念として、同センターおよび国際協力研究科の主催でIan Coxhead 教授(University of Wisconsin-Madison)による講演会を開催しました。

講演は「アジアにおける教育達成度のギャップ:労働市場からの視点」と題して、ある程度の経済発展を遂げたアジアの中所得国が抱える教育格差に焦点を当て、労働市場を通じてグローバリゼーションの進展や民族間格差、地域格差と教育格差が相互に結びつき、世代を越えた格差をもたらすとともに、将来の持続的経済発展の可能性を危うくするものであることを、Coxhead教授ご自身の研究に基づく豊富なデータや実証例から論じました。講演後には留学生を中心とする参加者から、政策的対応の可能性や分析手法・データなどに関して多数のコメントや質問が寄せられ、教授との間で活発な討論が行われました。

関連リンク

(社会システムイノベーションセンター)