さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラムによるアジアの高校生一行が来学しました

2018年04月25日

4月17日、さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラムの一環でマレーシア、タイ、インドの高校生ら49名が本学を訪問しました。さくらサイエンスプランは、優秀なアジアの青少年が日本の最先端科学技術に対する関心を高め、海外からの優秀な人材獲得に貢献することを目的の一つとして科学技術振興機構(JST)が実施する、アジアの青少年を招へいするプログラムです。

一行は、本学自然科学系6部局の受入により先端融合研究環統合研究拠点及び理化学研究所を訪問しました。ランチ交流会における本学紹介及び本学留学生との懇談を経て、統合研究拠点内統合バイオリファイナリー研究プロジェクト研究室及び理化学研究所スーパーコンピュータ京(R-CCS)の見学を行いました。その後、計算科学教育センターによる3次元可視化映像を統合研究拠点コンベンションホールにて体験し、終始和やかな雰囲気のうちにプログラムが終了しました。

今回の訪問を機に、本学に興味を持つアジアの高校生が増え、アジアとの交流が更に進むことが期待されます。

さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラム_高校生一行来学_写真01 さくらサイエンスプラン・ハイスクールプログラム_高校生一行来学_写真02

(国際部国際企画課)