国際協力研究科では国際協力機構の課題別研修『教育行財政』を実施しています

2018年06月26日

国際協力研究科では、2000年度から毎年実施している国際協力機構 (JICA) の課題別研修事業「教育行財政―基礎教育の質、内部効率性、格差に焦点をあて―」 (研修責任者: 小川啓一教授) を今年も6月4日から7月13日までの6週間、実施しています。今回の本研修には、インド、サモア、スリランカ、ブルキナファソ、ベナン、モロッコ、モルディブ、南アフリカの8ケ国から8名の教育省の上・中級官僚が参加しています。

本研修員は、本研究科の教員が実施する教育財政、教育行政を始めとする講義やワークショップに参加して、自国の教育を改善するための実施計画書を作成します。また、本学附属小・中等教育学校を初め、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、朝来市教育委員会、朝来市立生野小・中学校を視察し、日本の教育行政や教育現場について見識を深める予定です。本研修には局長、課長クラスの研修員も含まれており、帰国後には自国で教育政策や教育計画策定に一層貢献ができる人材育成を目標としています。

関連リンク

(国際協力研究科)