第3回神戸大学工学研究科ー国立台湾大学学術交流ワークショップを開催しました

2018年07月30日

7月17日と18日の両日に第3回となる国立台湾大学との学術交流ワークショップを開催しました。この学術交流ワークショップは、平成27年11月に締結された国立台湾大学工学院および電機資訊学院と神戸大学大学院工学研究科との学術交流協定に基づき、両機関の研究交流の活性化を図るために始まったものです。第1回の神戸大学での開催、第2回の台湾大学での開催に続く開催です。神戸大学からは延べ80名が参加しました。

今回は物質・材料光デバイスにフォーカスしたワークショップを開催し、今後の具体的な共同研究につながる研究交換を行いました。ワークショップには台湾大学からProf. Gong-Ru Lin、Prof. Chung-Hsin Lu、Prof. Jian-Jang Huang、Dr. C.-H. Chengをご招待するとともに大学院学生7名を招待して、最新研究交換のセッション、大学院生によるショートプレゼンテーションとポスターセッションを実施して研究交換と密な学術交流を図ることができました。

今回のワークショップの開催期間中の議論を通じて、5件の国際共同研究を開始することとなりました。 台湾大学との学術交流ワークショップは今後も引き続き開催される予定です。

プログラム
2018 KU-NTU workshop (PDF形式)

(工学研究科)