海事科学研究科 クリストファー・ゴメス准教授が津波災害に関する文書のピアレビュアーに任命されました

2018年11月07日

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)は、2015年3月に仙台で開催された第3回国連防災会議で採択された日本及び全国連加盟国における「仙台防災枠組2015-2030」の実行を進めています。

2018年11月、海事科学研究科のクリストファー・ゴメス准教授は、その専門的知識からUNISDRより、津波災害と、将来的にリスクマネジメントに対する政策を形作ることとなる津波災害に関する文書のピアレビュアーに任命されました。様々な政策の実現に向けて神戸大学が持つ知見を提供することで、今後のさらなる活躍が期待されます。

(海事科学研究科)