神戸大学・北京大学・復旦大学の三学共同人文フォーラムが北京で開催されました

2018年11月15日

2018年11月9日と10日の二日間、北京大学人文学苑中文系にて神戸大学・北京大学・復旦大学三学共同人文フォーラム「文学・言語・歴史」が開催されました。

このフォーラムは、40年間にわたって本学に外国人教師を派遣してきた中国北京の北京大学、上海の復旦大学と合同で立ち上げた初めての試みです。神戸大学からは人文学研究科の鈴木義和教授、釜谷武志教授、濱田麻矢教授、河島真准教授と同研究科博士課程後期課程の鄭洲さんと劉天羽さん、そして人間発達環境学研究科の大田美佐子准教授と同研究科博士課程後期課程の肥山紗智子さんが参加しました。文学、言語学、そして歴史に関する7つのセッションでは22の報告が行われ、大学と学科を越えた活発な交流が行われました。

三学の人文学フォーラムは、今後も継続しての開催を予定しています。

(人文学研究科)