情報セキュリティ講演会「サイバー攻撃対策について」を開催しました

2018年12月21日

11月29日、情報セキュリティに係る講演会「サイバー攻撃対策について」を開催しました。兵庫県警察本部警備部公安第一課サイバー攻撃特別捜査隊隊長・喜田健夫氏を講師に招き、理事(事務局長)、事務局部課長らをはじめ約80人の教職員・関係者が参加しました。

この講演は、主に本学の教職員らを対象に、情報セキュリティ対策について学ぶことで、知識を共有し、意識向上や、インシデントを未然に防止することなどを目的としたもので、毎回様々な機関等から講師を招いて、定期的に開催をしているものです。今回は、警察幹部の専門家から最新の情報セキュリティに関する状況や、対策などについて直接聞けるとあって、参加した教職員らは熱心に耳を傾けていました。

講師の喜田氏が所属する兵庫県警察本部と神戸大学は、平成28年2月に「高度化・複雑化するサイバー空間の脅威に的確に対処し、安全で安心なインターネット空間の構築を目指すこと」を目的として、技術研究・人材育成を柱とした連携・協力に関する連携協定を締結しており、安全で安心なサイバー空間の構築に取り組んでいます。

今回の講演を通して、情報セキュリティについて、その重要性や対策の必要性を改めて認識することができました。本学はこれからも、学術研究・教育活動の高度化のために、情報基盤の整備を進め、情報資産のセキュリティの組織的かつ高度な維持を図って参ります。

(情報基盤センター)