クリストファーゴメス准教授が海外のTVドキュメンタリー「沈みゆく都市」で解説を行いました

2019年01月24日

海事科学研究科のクリストファーゴメス准教授が海外のTVドキュメンタリーシリーズ「沈みゆく都市」で気候変動及び複合災害に直面する首都東京について解説を行いました。

ゴメス准教授が、東京に代表される沿岸都市が気候変動による海面上昇と威力と頻度を増している台風等に直面している困難な現状について解説を行いました。東京では更に、巨大地震の脅威とインフラストラクチャーを維持するための予算が高齢化と経済低迷の下で賄えなくなり、脆弱だったシステムに追い打ちをかけています。ゴメス准教授は早稲田大学やカルフォルニア大学バークレー校の教授陣と共同で、日本の沿岸都市が抱える問題について指摘し、より安全な場所にするための解決策を提案しています。

この放送は米国とカナダでは2018年に放送され、2019年には欧州各国でも放送されます。現在も、英国の「ThinkTV」、米国とカナダの「PBS」や「AmazonPrime」で配信されています。また、ニュージーランド国営ラジオでもインタビューを聞くことが出来ます。

(海事科学研究科)