国民経済大学を表敬訪問しました

2019年03月27日

3月12日、井上典之理事(国際担当)および藤田誠一理事(教育担当)が本学の協定校であるベトナム・ハノイにある国民経済大学のファム・ホン・チュン副学長を表敬訪問しました。

国民経済大学は1956年に金融経済大学として設立された国立大学で、1985年に現在の名称へと変更し、現在では経済学、公共経営学および経営学におけるベトナムの主要な大学の一つです。

懇談には、ダオ・タン・トゥン国際協力部長、マーケティング学部ファム・ティ・フェン准教授及び環境都市学部レー・ハン・タイン准教授も同席し、まずチュオン副学長から国際協力は大学の発展的戦略における大切な事項であると伝えられ、大学間学生交流拡充の可能性だけでなく、共同研究やセミナーについても新たな連携の可能性について有意義な意見交換が行われました。

また、2007年2月に締結した大学間学術交流協定の更新について内容の確認を行い、できるだけ早い時期に調印できるよう協力することで合意しました。 

 

今回の訪問が、今後の両大学の交流拡大に繋がることが期待されます。 

(国際部国際企画課)