2019年度前期 海外留学フェア (全5回) を開催しました

2019年08月08日

国際教育総合センターでは、本学の学生のために、定期的に「海外留学フェア」を開催しています。同センターが主催するこのフェアは、特に新入生について、入学してからなるべく早い時期に、海外留学についての全般的な知識を得ることで、留学の準備をしていけるように実施しているものです。

このたび、2019年度に予定されている全8回のうち、前期開催分の5回が終了しました。前期においては以下のようなラインアップで実施しました。

  • 4月19日 第1回 「海外インターンシップ帰国報告会」
  • 4月24日 第2回 「海外留学説明会」
  • 6月26日 第3回 「海外留学説明会」
  • 7月12日 第4回 「交換留学生帰国報告会&交流会」
  • 7月19日 第5回 「ヨーロッパ・フェス」

参加した学生達には、まず海外留学の準備から渡航にいたるまで、どのくらいの期間と準備を必要とするのかを説明し、学内の海外派遣の様々なプログラムについて交換留学を中心に紹介を行いました。また、今年度は別途「海外留学説明会」として、短期留学に特化した説明会も6月に実施しました。

こうした全般的な説明と並行して、「海外ボランティア」や「海外インターンシップ」、地域別の特集「ヨーロッパ・フェス」などの説明も内容に取り入れました。

 

開催においては、国際教育交換協議会(CIEE)などの外部機関と連携を行い、また交換留学を体験した学生にも多く参加してもらうことによって、神戸大学生ならではの留学のアレンジ例や、豊富な最新情報などを参加した学生達に伝える事ができました。

参加人数はのべ100名弱で、全体としては昨年より減少傾向にありますが、担当した教職員によると「各学部で実施している説明会が充実してきているため」として、取り組みの多様化が進んでいると感想がありました。国際教育総合センターは今後も多様化する留学に対応するために、海外留学フェアを実施して学生達をサポートしていきます。

次回のフェアは10月16日の「海外留学説明会」で、アメリカ総領事館とオーストラリア総領事館が参加する予定です。

関連情報

国際教育総合センター (HP)

留学相談・フェア情報

(国際教育総合センター)