神戸大学と一般社団法人日本プロジェクト産業協議会との連携協力に関する協定書を締結しました (4月1日)

2014年04月16日

神戸大学と一般社団法人日本プロジェクト産業協議会(JAPIC :Japan Project-Industry Council)は、4月1日付けで,教育,研究,産学連携,グローバル人材の育成などに係る連携協力に関する協定を締結しました。

4月2日に,協定の調印を行うために,福田秀樹学長が三村明夫JAPIC会長(新日鐵住金株式会社相談役名誉会長,日本商工会議所会頭)を訪問しました。

神戸大学からは,福田学長のほか,内田一徳理事,田邊弘幸東京六甲クラブ副理事長等が出席し,JAPICからは,三村会長,高藪裕三専務理事,門脇直哉常務理事等が出席されました。

神戸大学では平成26年度後期に,JAPICメンバーを講師陣に迎えた連続リレー講座(グローバル人材に不可欠な教養~社会基礎学~)を開講する予定にしています。産業界と協働で講義プログラムを開発することは,グローバル人材の育成や高度職業人の育成に対して寄与することとなり,教育改革・キャリア教育の観点からも極めて重要で,意義があることと考えています。こうした取り組みは,すでに筑波大学で同様な講義が実施されていますが,我が国の大学教育において画期的なことであり,産業界との連携の成果を積極的に情報発信していくこととしています。

(研究推進部連携推進課産学官連携グループ)