法橋尚宏教授がFellow of the American Academy of Nursing(FAAN)を受賞しました

2016年11月07日

2016年10月22日、アメリカのワシントンD.C.において、American Academy of Nursing(AAN)によるFellow of the American Academy of Nursing(FAAN)の受賞式がとりおこなわれ、保健学研究科看護学領域の法橋尚宏教授(看護学領域長)が受賞しました。
 AANは、1973年に設立され、看護の知の創造、統合、普及をとおした健康政策と実践によって、人々と看護職者に貢献してきた団体です。AANは、看護学の教育、実践、研究において最も成果をあげたリーダーに対して、FAANの称号を授与しています。これは、世界の看護界における最高名誉賞であり、日本人では2人目の受賞となります。

関連サイト

(保健学研究科、研究推進課)