うりぼーネットによる後期授業評価アンケートを実施しています

2012年02月08日

現在、 2月24日 (金) まで 全学で「うりぼーネット (教務情報システム)」による授業評価アンケートを実施しています。 このアンケートは、学生が受講した授業科目についての意見を集約し、その結果をカリキュラムや授業方法等の質の改善及び教育の質の向上に資することを目的として実施しています。授業科目ごとの集計結果は、各授業担当教員のコメントとともに回答学生にフィードバックされます。また、学部・研究科ごと集計データの全学的な分析結果を全学評価・FD委員会にて検討するなど本学の教育の質向上の取組 みに活用します。

(過去の実施結果は こちら (学内限定))

今回から学生が素早く、容易に回答できる よう、全学共通の質問数を大幅に減らしました。 「15問 → 8問」

学生は実施期間中、パソコン又は携帯電話 から「うりぼーネット」にログインすると受 講授業科目について各自回答することができ、 結果公開期間中には回答した科目の集計結果 や担当教員のコメントを見ることができます。

Webによる授業評価アンケートを実施しています

また、平成22年度から毎学期、このアンケートでの学生からの推薦をもとに、全学共通授業科目の中で教育上優れた授業を行った教員に対して、「全学共通教育ベストティーチャー賞」を授与しています。

(過去の実施結果は こちら)

授業評価アンケートを通して、学生ひとりひとりの声が授業担当教員と大学に届けられることは、本学の授業改善、教育の質の向上に繋がる第一歩ですので、多くの学生が回答し、協力してくださることを期待しています。

(教育推進課)