JSPS主催の日本大学留学説明会 (中国・大連) に参加しました

2012年03月22日

JSPS主催の日本大学留学説明会 (中国・大連) に参加しました

神戸大学は、日本学術振興会北京研究連絡センター及び希平会 (日中高等教育交流連絡会) が主催し、在瀋陽日本国総領事館大連出張駐在官事務所、大連理工大学、大連外国語学院が共催する日本大学留学共同説明会 (中国・大連) へ参加しました。今回の留学共同説明会は日中国交正常化40周年記念行事の一環として、それぞれ3月10日に大連理工大学、11日に大連外国語学院 (旅順キャンパス) で開催されました。

各説明会とも各大学の進行により開会され、佐々木衞日本学術振興会北京研究連絡センター長 (神戸大学人文学研究科教授、神戸大学中国事務所副所長) からのご挨拶、日本国大使館の留学アドバイザーからのJSPS主催の日本大学留学説明会 (中国・大連) に参加しました日本留学に関わる全般説明に続き、大学等機関が各ブースにおいて参加者への個別説明を行いました。本学のブースには、大連理工大学で約170名、大連外国語学院で約350名の来訪者があり、現地学生に対して本学の紹介や各研究科の入学試験情報、要求される日本語・英語レベル、指導教員への連絡方法、奨学金、生活費等に関する質問に応対しました。用意した資料を全て配り終えた後も多数の学生が本学ブースを訪れ、積極的に質問する様子や必死にメモをとる様子が見受けられました。

本留学説明会へ参加したことにより、日本留学への関心が高い学生に対し本学の情報を発信できただけでなく、今後、大連の大学との更なる交流に繋がる意義のある機会となりました。

(国際企画課)

2012年3月22日